• expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

2009 10月

2009.10.21

井上治弁護士の「契約で土壌汚染リスクはどこまでカバーできるか?」と題する論文が、Business Law Journal (ビジネスロー・ジャーナル)2009年12月号に掲載されました。
同論文は、近時の裁判例等を踏まえ、土地の売買契約のドラフティングにおける留意点を具体的に解説したものです。

影島広泰弁護士が執筆(共著)した「借地借家紛争事例データファイル」(加除式)が新日本法規から発刊されました。
同書籍は、借地・借家に関する裁判例を収集し、紛争の態様毎に分類・整理したものです。

ENGLISH SITE