• expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

2013 2月

2013.2.21 | 著作・論文・記事等

ビジネス法務2013年4月号(中央経済社)の特集「株主を味方につける! 絶対的買収の最新実務」に、渡邉弘志弁護士と中村裕介弁護士が執筆した「エフィッシモ社vsセゾン情報 大規模買付行為をめぐる激戦」と題する論文が掲載されました。
<内容>
1 はじめに
2 エフィッシモ社について
3 エフィッシモ社による大規模買付行為とセゾン情報の対応について
4 特別委員会の答申書について
(1) 特別委員会の構成および検討方法
(2) 特別委員会の答申書の内容について
 ① 企業価値・株主共同の利益に与える影響
 ② 投資回収行為が企業価値・株主共同の利益に与える影響
 ③ 株主意思の確認の合理性
5 株主意思確認総会における議決権の行使状況
6 結びに変えて~買収防衛策に従った大規模買付行為の提案の増加

2013.2.6 | 講演・セミナー

牛島信弁護士が、株式会社経済界主催の第24期経済界ビジネススクールにおいて、「日本よ、いったい何を怖れているのか -真・日本人論-」と題する講演を行いました。

<概要>

1.はじめに

 (1)北越紀州製紙での買収防衛の経験の実感

 (2)そもそも会社とはなにか(会社の存在意義)

2.仕事と人生

 (1)自分は社会に必要とされているという感覚の大切さ

 (2)働くことで分かる自分の人生の中身

 (3)雇用が大事

3.日本的コーポレート・ガバナンス

 (1)社外取締役の義務化

 (2)社外取締役の選任義務化が提言された背景

 (3)欧米の真似さえしていれば上手くいく、というものではない

 (4)監査役への期待

 (5)本の杢阿弥説

4.雇用の難しさ

5.我々の長所を自覚するときがきた

ENGLISH SITE