• expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

2013 12月

2013.12.27 | メディア出演

朝日新聞2013年12月27日朝刊の「問われる経営責任」と題する記事に、牛島信弁護士のコメントが掲載されました。

2013.12.21 | メディア出演

「NEXT MEDIA “Japan In-Depth”」に、牛島信弁護士のコラム「株式会社はこの世でもっとも大切なもののために存在する~それはお金ではなく、人が幸福になるため。」が掲載されました。

http://japan-indepth.jp/?p=1983

2013.12.20 | 講演・セミナー

田村幸太郎弁護士が、社団法人不動産証券化協会の第147回実務研修会「不動産特定共同事業法の改正の概要とモデル約款について」において、新しいスキームのモデル約款について解説しました。

https://www.ares.or.jp/seminar/user/summary/57

2013.12.12 | 講演・セミナー

牛島信弁護士が、株式会社経済界主催の第25期経済界ビジネススクールにおいて、「最近の不祥事に見るコンプライアンスとコーポレート・ガバナンス~抜本的な解決策を探る~」と題する講演を行いました。

 

<概要>

1. はじめに

2. 本年の代表的な企業不祥事

 (1) 健康被害:カネボウ化粧品(2013年7月発覚)

 (2) 反社問題:みずほ銀行(2013年9月発覚)

 (3) 食品偽装:阪急阪神ホテルズ(2013年10月発覚)

3. コンプライアンスと不祥事

 (1) 実質的な意味でのコンプライアンス

 (2) 不祥事発生のメカニズムと予防策

4. コーポレート・ガバナンスと不祥事

 (1) コーポレート・ガバナンスと不祥事の関係

 (2) 日本におけるコーポレート・ガバナンス

5. おわりに

2013.12.10 | 著作・論文・記事等

牛島信弁護士の「企業不祥事はなくすことができないのか。不祥事の原因とその特効薬とは」と題する論文が、月刊ザ・ローヤーズ2013年12月号の特集「半沢直樹ブームを企業不祥事撲滅に活かせ」に掲載されました。

【内容】

・はじめに

・過去の企業不祥事の例

 (1)企業会計をめぐる不祥事:オリンパス事件(2011年発覚)

 (2)経営をめぐる不祥事

  a. 大王製紙事件(2011年発覚)

  b. みずほ銀行(2013年発覚)

 (3)インサイダー:野村證券インサイダー取引(2012年発覚)

・企業不祥事発生のメカニズム

 (1)企業不祥事とは

 (2)不祥事発生のメカニズムと現代社会の特徴

  a. ルールに対する社会と国民の意識の変化

  b. 雇用慣行の変化と情報技術の発達

・企業不祥事の予防に向けて

 (1)企業において問題が発生することの防止

 (2)発生した問題を早期に把握

 (3)把握した問題への早期・適切な対応

 (4)経営トップの役割の重要性とその先

・おわりに

 | メディア出演

「企業統治のCGネット新理事長・牛島信弁護士に聞く 『社外取締役万能論ではなく、社外監査役も重要だ』」と題する牛島信弁護士のインタビュー記事が、朝日新聞ウェブマガジン「法と経済のジャーナル」に掲載されました。
http://judiciary.asahi.com/fukabori/2013120800002.html

2013.12.2 | ニュース

牛島信弁護士が、特定非営利活動法人 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワークの代表理事・理事長に就任しました。

ENGLISH SITE