経済活動のグローバル化・高速化に伴い、IT・インターネットをはじめとするテクノロジーは刻一刻と進化しています。このような状況の中において、知的財産権を戦略的に活用することは、企業が競争に生き残る上で不可欠の要素となったといえるでしょう。
当事務所への知的財産権に関する依頼も急増しており、その内容は高度化・複雑化の一途を辿っています。知的財産権の行使、ライセンス契約の締結、知的財産権侵害の予防法務、知的財産権侵害訴訟といった多岐にわたる業務を処理する上で、我々法律家にとっても最先端の知識を習得する意欲を持つことが何よりも重要となっています。当事務所では、これまでの経験と知識を踏まえ、常に研鑚を積みながら、知的財産権の将来戦略に至るまで、クライアントのニーズに対し的確なサービスを提供しております。 具体的には、次に掲げるものをはじめとする種々の案件を処理した経験があります。
・ ソフトウェア・システムに関する開発・販売・保守契約、使用許諾契約等に関するアドバイス
・ ウェブサイト・プライバシーポリシーの作成に関するアドバイス
・ ウェブサイト広告ビジネスに関するアドバイス
・ 電子商取引に関する各種アドバイス
・ インターネットによる名誉毀損事件に対する対応
・ 商標侵害、特許侵害訴訟に対する対応




ENGLISH SITE