税務は、全てのビジネス取引案件において検討することが不可欠な極めて重要な要素です。当事務所は、企業買収(M&A)、企業組織再編、合弁、事業統合等の案件における税務上の分析を始め、新規金融商品、ファイナンス、保険、不動産、証券化案件等における税務上の諸問題、非居住者・外国法人の課税問題、さまざまな国際的取引、国際的投資案件における移転価格税制、タックスヘイブン対策税制、外国税額控除、租税条約その他にかかわる税務上のアドバイスを行っているほか、租税訴訟、国税不服審判手続、税務調査その他の案件における協議、対応、交渉および手続の代理を行っております。
 また、外国人の方を含む個人資産家の方のためのエステイト・プランニングや事業承継対策の助言の業務も取り扱っております。
 更に、当事務所が持つ世界各国の法律事務所とのネットワークにより、わが国課税関係のみならず、新興国を含む外国の課税関係が絡む案件や紛争への対応も可能です。




ENGLISH SITE