これから開催される セミナー開催のお知らせ 一覧 (タイトルをクリックすると、詳細を表示します。)

 
seminar_image
 
2017.05.25

個人情報保護法改正と実務上の留意点 ~ 改正法の概要とビジネスでの利活用での留意点、マイナンバー法ガイドラインとの関係についても解説 ~   【セミナーの趣旨】 改正個人情報保護法の施行を控え、政令、施行規則、ガイドラインが公表されるなど、改正法の実務対応に必要な情報が明ら かになってきています。 多くの企業において、10 年前に個人情報保護法が施行された際に対応作業

2017.05.26

改正個人情報保護法の基礎知識・実務対応策   改正個人情報保護法は、5月30日施行が決まりました。これまで「保有する個人情報の数が5000件以下の事業者」には個人情報保護法の適用がありませんでしたが、今回の改正により、個人情報を取り扱う全ての事業者が個人情報保護法の適用対象となります。 個人情報に当たるのかどうか曖昧だった顔や指紋などの情報を電子化したデータは「個

2017.05.31

確定したガイドライン、施行令、施行規則をふまえた 改正個人情報保護法と企業の実務対応 改正の内容と企業に必要な実務対応の全体像を具体的に解説 【規程・契約書サンプル進呈】   改正個人情報保護法は2017年春にも施行されるといわれており、施行令、施行規則、ガイドラインが次々と公表されています。改正法の下では「個人識別符号」や「要配慮個人情報」といった新しい概念が生まれ、

2017.06.05

施行直前対策! 改正個人情報保護法の実務Q&A 疑問に感じられる点・判断に迷う点を実務的な視点で解決!全面施行までの万全の準備に最適の内容です   改正個人情報保護法の全面施行が5月30日に迫り、各社様とも対応を進められる中で、具体的に実務に落とし込んでみると、疑問が湧いたり、判断に迷ったりすることが多いとのお声をいただいています。本セミナーでは、個人情報保護法に精

2017.06.06

改正!個人情報保護法対応講座   1.総論 ・小規模事業者(取り扱う個人情報が5000人以下)への適用拡大の影響 ・個人情報保護委員会とは ・新しく導入された罰則とは 2.「個人情報」の定義の明確化 (1)「個人情報」の概念の変更 ・法人の情報は個人情報? ・個人情報に新たに含まれることになった「個人識別符号」とは何か (2)「要配慮個人情報」の新設 ・

2017.06.07

★緊急開催★ 2017年施行!準備は万全ですか!? 「改正個人情報保護法の実務 小規模事業者にも適用拡大! ~最新のガイドライン、施行令、施行規則の情報に基づいた実務対応~   2017年春にも施行されるといわれている改正個人情報保護法への対応はお済みでしょうか。 要配慮個人情報の取扱い、第三者提供についてのトレーサビリティのための記録・確認義務、海外にある第三

2017.06.13

相次ぐリスクにどこまで対応する義務があるのか 情報セキュリティの法的責任と実務対応 ~個人情報・営業秘密・ノウハウの保護、サイバーセキュリティの最新対応~   【概要(狙い)】 日本年金機構、ベネッセ、JTB、新日鐵住金、東芝など、大手企業などからの個人情報・営業秘密の漏えい事案が相次いでいます。また、これに呼応して、情報セキュリティに関して、近時、様々な指針・ガイ

2017.06.15

中小企業向け「改正個人情報保護法実務対応セミナー」 -改正法の全面施行を受けて中小規模事業者は何を行えば良いのか?-    個人情報保護法の改正により、個人情報の取扱い件数の大小に関わらず、すべての業種・形態の企業、いわゆる顧客情報を扱わず従業員情報のみを持つ小規模の会社や個人商店なども法の規制対象となります。  5月30日の法の全面施行を受け、個人情報保護委員会は「個

2017.06.23

不動産再開発における法的リスクの分析   ~土壌汚染・地中障害物、建築トラブル等に関する予防法務~   現在の不動産再開発を巡る状況として、2020 年の東京オリンピック開催に向けた動きや、高経年マンションの増加に伴う 建替えに向けての動き、あるいは、工場の集約や海外移転に伴う工場跡地の開発に関する動きなどがあります。 プロジェクトの中には、豊洲移転問題など

 

(過去のセミナーは、こちらのページをご覧下さい。)