これから開催される セミナー開催のお知らせ 一覧 (タイトルをクリックすると、詳細を表示します。)

 
seminar_image
 
2018.01.16

規程サンプルを使いながら要点を整理 情報管理の最新動向と社内規程の作り方 ~最新の法令やガイドラインを踏まえた実務対応ポイント~   【概要(狙い)】 情報セキュリティを確保するためには、各種ソリューションの導入といった技術的な対応のみならず、社内規程などの社内体制も整備・見直ししなければなりません。その際、個人情報保護法やマイナンバー法のガイドラインのほか、情報セキュリテ

2018.01.26

保安安全セミナー 「化学プラントに求められる制御系システムサイバーセキュリティ対策」   近年、社会インフラを支える工場プラントの制御システムにおけるセキュリティリスクが増大しています。制御システムのオープン化やIoTデバイスの導入によりその脅威はさらに拡大すると予想されます。これは化学企業にとっても例外ではありません。今回専門家を招き現状と対策、法的責任まで幅広くご紹介し

2018.01.29

【特定労働者派遣廃止間近】  IT業界に精通した弁護士が教えます! IT業界に特化した実務上のポイント(請負、準委任、派遣の違い、常勤技術者の取扱等)を中心に、労働者派遣法への対応を解説します。    労働者派遣法改正に伴い、今までは届出だけで済んでいた特定労働者派遣が、平成30年9月29日で経過措置が終了し、「特定労働者派遣事業」から「労働者派遣事業」への切替申請が必要

2018.01.31

情報漏えいと訴訟リスク、サイバー攻撃、炎上とレピュテーションリスク… 情報セキュリティに関する役員の義務と法的責任 最新事例を元に、情報セキュリティリスクに対する役員の法令上の義務と責任、企業に必要な体制の要点を解説   2014年に発生した大規模な個人情報が漏えい事件では、会社が260億円もの特別損失を計上するなど、経営に大きな影響がありました。また、1万人を超え

2018.02.05

情報管理のための社内体制・規程の整備と従業員教育 ~各種ガイドライン・指針に従った実務的な社内規程の作り方~   情報漏えいが企業に深刻なダメージを与える例が相次ぎ、情報管理の重要性が叫ばれています。そのような状況下、かつて策定した情報管理に関する体制や社内規程を見直す必要があるという問題意識をもつ企業が多くなっています。ところが、現実には、各種規程に何を盛り込むべきか、法

2018.02.06

新入社員から管理職・役員まで、漏えい・炎上を起こさない意識と行動を、従業員にどう浸透させる? 情報の取扱い、SNS・インターネット利用をめぐる留意点と従業員教育の進め方 実務上の留意点から、効果が上がる社内教育のすすめ方まで、最新情報をふまえ解説 【従業員教育に活用できる教材サンプルをCD-ROMで進呈!】   個人情報や営業秘密の紛失・漏えい、SNSでの炎上、

2018.02.13

民法改正(債権法改正)で変わる不動産取引・建築請負の最新実務対応 ~不動産売買契約・建築請負契約の条項例パターン解説~    2017年5月末に民法(債権法)の改正法案が成立し、3年以内(2020年)春頃に施行されることが決まりました。制定以来、約120年ぶりの大改正とも言われ、不動産取引実務、建築請負実務への影響も少なくありません。  また、近時、不動産売買契約後に土

2018.02.20

トラブルシューティング IT契約のレビューの仕方 ~民法改正の影響を踏まえた契約実務の対応ポイント~   【概要(狙い)】 IT契約においては、IT技術に関する専門的な概念に対する理解と、様々な特別法や裁判例をベースとした実務的知識が求められます。また、トラブルが発生した場合に、和解で「手を打つ」のか、訴訟にするのかといった判断をする際には、これまでに蓄積された裁判例に

2018.02.26

EU一般データ保護規則(GDPR)、米国・アジア各国の個人情報保護法制の動向を踏まえた 個人情報保護、データ移転をめぐるグローバル対応の実務   ★GDPR発効で日本企業が直面する課題と対応策、日本本社と現地法人との情報のやりとりに関する法的対応等★   【開催にあたって】 2018年5月発効の「EUの一般データ保護規則(GDPR)」には、個人

2018.02.28

最新の法令・ガイドラインと動向をふまえた 情報管理に関する社内規程の整備・統合のすすめ方 新たな整備、過不足の再確認や実務への応用に必須!条項例から着眼点・具体的方法まで、事例をまじえ解説【規程サンプル進呈】   近年、個人情報保護法、マイナンバー法、不正競争防止法など、企業の情報管理を厳密に求める法律の改正・制定が相次ぎ、各企業においては、それに対応する形でその都度、社

 

(過去のセミナーは、こちらのページをご覧下さい。)