これから開催される セミナー開催のお知らせ 一覧 (タイトルをクリックすると、詳細を表示します。)

 
seminar_image
 
2017.11.17

~既に侵入されている!?セキュリティ・インシデントの現実の脅威とは~ 「全社教育と訓練」がなぜ、自社に気づきを与えるのだろうか? 改正個人情報保護法のポイントを読み解き、自社の現状を知る    改正個人情報保護法が2017年5月30日に全面施行され、個人情報保護委員会のガイドラインに基づいた実務の運用が始まりました。同ガイドラインの下では、Emailの添付ファイルについて

2017.11.21

営業秘密・個人情報の漏洩(サイバー攻撃を含む)対策として検討すべき 情報管理体制・社内規程の見直しと従業員教育のポイント ★不正競争防止法、営業秘密管理指針、秘密情報の保護ハンドブック、個人情報保護法のガイドラインなど、企業の情報管理に関わる一連の法改正等、最新情報を踏まえて★   【開催にあたって】 企業の競争力の源泉となる営業秘密や個人情報の漏洩が後を絶たず、ま

2017.11.29

指導経験豊富な講師による実務本位の解説 事例から学ぶ ITシステム開発のトラブル対処法 それぞれのトラブルが裁判で至る『結論』から導き出される『契約書の内容』『防止策』『解決策』とは?   ビジネスが専門化・複雑化するのに伴い、それを支えるITシステムの開発プロジェクトのトラブルも増加する一方です。ITシステム開発のプロジェクトは、長期間にわたる大きな金額の契約となるため

2017.12.06

2018年5月に民間企業への施行予定 EUの一般データ保護規則(GDPR)を中心とした国際的な個人情報保護法制への実務対応 ~グローバル規制に違反しないための日本での管理・運用方法~   【概要(狙い)】 EUの一般データ保護規則(GDPR)が、2018年5月25日から企業等に対する効力を発効します。GDPRでは、域外適用があるため、EU域内に事業所等を有していない

2017.12.19

民法改正で変わる不動産売買・建築請負契約の最新実務対応 ~不動産売買契約書・建築請負契約書の条項例パターン解説~    本年5月末に民法(債権法)の改正法案が成立し、3年以内(2020年)に施行されることが決まりました。制定以来、約120年ぶりの大改正とも言われ、不動産取引実務、建築請負実務への影響も少なくありません。  また、近時、不動産売買契約後に土壌汚染や廃棄物、

2017.12.19

個人情報保護法への対応をアップデート! 改正個人情報保護法の実務Q&A 個人情報の取扱いの「スタンダード」と「勘所」、「最新情報」を、Q&A方式で具体的に解説!   2017年5月30日の改正個人情報保護法の全面施行を契機に、各企業で、個人情報の取扱いと管理の見直しが行われています。その過程で、改正法への対応だけでなく、従前からの個人情報の取扱いそのものについても根本的な

2017.12.20

10のケースで学ぶIT技術用語とITビジネス法務(講師著書付き)   IT法務の分野では、ITを利用したビジネスの仕組みの適法性を検討する際や、トラブル対応をする際などに、ITに関する用語と概念がよく分からないという場面があるのではないでしょうか。 本セミナーでは、ITビジネス法務に関する10の事例をテーマに、理解すべきIT用語・概念および検討すべき法規制や裁判例を紹介し、契約

2018.02.06

新入社員から管理職・役員まで、漏えい・炎上を起こさない意識と行動を、従業員にどう浸透させる? 情報の取扱い、SNS・インターネット利用をめぐる留意点と従業員教育の進め方 実務上の留意点から、効果が上がる社内教育のすすめ方まで、最新情報をふまえ解説 【従業員教育に活用できる教材サンプルをCD-ROMで進呈!】   個人情報や営業秘密の紛失・漏えい、SNSでの炎上、

 

(過去のセミナーは、こちらのページをご覧下さい。)