• expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

井上治弁護士が執筆した紛争解決手段としての訴訟・仲裁に関する論文が、月刊ザ・ローヤーズに掲載されました。

2013.1.1 | 著作・論文・記事等

井上治弁護士の「最近の最高裁のビジネス紛争に関する判断傾向概観 紛争解決手段としての訴訟・仲裁は本当に役立っているか」と題する論文が、月刊ザ・ローヤーズ2013年1月号の特集「企業を守るための分野別法務問題最新傾向」に掲載されました。

【内容】

・はじめに

・訴訟・仲裁案件の減少傾向

 (1)裁判事件は減少している

 (2)仲裁事件も増えていない

・最高裁の判断傾向

 (1)契約重視の姿勢

 (2)損害額の認定に対する柔軟姿勢

・ビジネスの実態を理解した上での法的判断の重要性

・最後に

ENGLISH SITE