• expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、ナノオプト・メディア主催のセミナーにおいて、グループ企業間のグローバルなデータ移転の実務に関する講演を行いました。

2018.3.9 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「グループ企業間のグローバルなデータ移転の実務~EUのGDPR、日本法、米国法、アジア各国法を踏まえて~」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

日時: 東京:2018年3月9日(金)17:00~17:40

主催: 株式会社ナノオプト・メディア

会場: 東京:JPタワー ホール&カンファレンス(JPタワー・KITTE4F)

講師: 弁護士 影島 広泰

費用: 無料
 

Security Days Spring 2018

グループ企業間のグローバルなデータ移転の実務~EUのGDPR、日本法、米国法、アジア各国法を踏まえて~

 

海外に現地法人や拠点を有する日本企業は、従業員の雇用管理に関する情報や取引先の連絡先をはじめとする個人データを、国境をまたいで移転することになります。
ところが、2018年5月に施行されるEUの一般データ保護規則(GDPR)や日本の個人情報保護法はもちろん、アジア諸国においても個人データの海外移転について規制が定められつつあります。
本講演では、海外に現地法人や拠点を有する日本法人を念頭に、グローバルでの個人データ移転の規制と実務の枠組みを解説します。

ENGLISH SITE