• expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、プロネクサス主催のセミナーにおいて、マイナンバー関連の最新実務に関する講演を行いました。

2017.10.17 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「新任者向けマイナンバー関連の最新実務」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 株式会社プロネクサス

日時: 2017年10月17日(火)14:00~17:00

会場: プロネクサス セミナールーム(東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング 5F)

講師: 弁護士 影島広泰

 

新任者向けマイナンバー関連の最新実務

~ 年末調整までに新任担当者が知っておくべきこととは ~

 
2016年1月からマイナンバー法が全面的に施行され、今年で2回目の年末調整を迎えます。多くの企業では、既にマイナンバー対応の体制を構築した担当者が異動し、新たな担当者がマイナンバーを取り扱うことになっているのではないでしょうか。
本セミナーでは、マイナンバーの担当者が知らなければならない法規制、実務的な対応について、基礎的なところから実務まで解説するとともに、アップデートが必要な箇所について随時解説していきます。
 
【プログラム】
1.マイナンバー制度総論
 (1)マイナンバー制度の概要
 (2)マイナンバー法の規制
 (3)企業においてマイナンバーが必要になる場面とは
2.マイナンバー収集の実務
 (1)利用目的の通知(明示)
   ・アップデートが必要な利用目的とは
 (2)本人確認
 (3)扶養控除等(異動)申告書による従業員からのマイナンバーの収集の実務
   ・国税FAQの追加による扶養控除等申告書の取扱い(「相違ない」旨の記載による処理)
   ・平成28年3月31日公布の税制改正による、平成29年分以降の扶養控除等申告書の取扱い(「帳簿」を備えることによる処理)
 (4)支払調書提出先からの袖手の実務
 (5)昨年マイナンバーの提出を拒んだ者の取扱い
3.マイナンバーの情報管理
 (1)ガイドラインに従った情報管理体制
   ① 基本方針、社内規程等の策定
   ② 組織的安全管理措置
   ③ 人的安全管理措置
   ④ 物的安全管理措置
   ⑤ 技術的安全管理措置
 (2)委託先の監督
   ・委託と委託ではない場合の切り分け
   ・委託契約書のサンプル
   ・外国の企業に委託する場合の注意点(改正個人情報保護法)
4.マイナンバーの廃棄
 (1)退職した従業員のマイナンバーの取扱い
 (2)扶養ではなくなった家族のマイナンバーの取扱い
 (3)支払調書提出先のマイナンバーの廃棄のタイミング
5.マイナンバーの今後

ENGLISH SITE