• expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、企業研究会主催のセミナーにおいて、SNS炎上・インターネット上のトラブル対策と危機対応の実務に関する講演を行いました。

2017.12.18 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「SNS炎上・インターネット上のトラブル対策と危機対応の実務」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 一般社団法人 企業研究会

日時: 2017年12月18日(月)13:30~17:00

会場: 東京・麹町 企業研究会セミナールーム

講師: 弁護士 影島広泰

 

SNS炎上・インターネット上のトラブル対策と危機対応の実務

 

Ⅰ.SNS炎上・インターネット上のトラブル最新事例
 1.炎上とは?
 2.従業員等の投稿が炎上を招いたケース
  (1) 採用内定者・応募者の投稿が炎上
  (2) アルバイト・パートが写真等を投稿
  (3) 従業員の投稿が会社への非難を呼ぶ
 3.第三者による投稿が炎上を招くケース
 4.公式アカウントが炎上するケース
  (1) 投稿した内容によって炎上
  (2) 誤操作
  (3) ステマ
 5.口コミサイトへの誹謗中傷の書き込み
 6.炎上だけではないSNSトラブル
Ⅱ.トラブル防止に向けて講じるべき対策のポイント
 1.なぜ炎上するのか
  (1) 若者はなぜ不適切な投稿をするのか?
  (2) 炎上「させる」側の論理
  (3) 現状
 2.社内規程の例
 3.社内教育の重要性
 4.社内体制
 5.教育プログラム
  (1) 総論
  (2) アルバイト、新入社員
  (3) 一般従業員
  (4) 経営層
  (5) 内定者
 6.採用応募者のSNSを確認する際の法的留意点
 7.会社公式アカウント運用の注意点
 8.口コミサイトへの対応
Ⅲ.危機対応~それでも炎上したときはどうするか~
 1.メディア・ネット対応
 2.削除
  (1) サイト運営者が定める手続で削除依頼
  (2) 法的対応:表現はどこからが違法か
  (3) 削除請求総論
  (4) プロバイダ責任制限法に基づく請求
  (5) 裁判手続で削除する方法
 3.投稿した匿名者の特定
 4.投稿した従業員等に対する法的な対応
  (1) 懲戒の対象にできるか?
  (2) 実例
  (3) 従業員の検査、モニタリング
 5.顧客等の第三者が投稿した場合の対応

ENGLISH SITE