• expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、化学工業日報社主催のセミナーにおいて、品質偽装等の不祥事発生時の企業対応とその防止策に関する講演を行いました。

2018.3.8 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「不祥事発生時の企業対応とその防止策」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 化学工業日報社

会場: 東京証券会館 9階 第8会議室(東京都中央区日本橋茅場町1-5-8)

日時: 2018年3月8日(木) 13:00~16:40

講師: 東京大学環境安全研究センター 教授/安全工学会会長 新井 充 氏 /藤村 峯一 氏(元 株式会社ブリヂストン・ヨーロッパCEO)/牛島総合法律事務所 弁護士 影島 広泰
 
緊急開催 ビジネスセミナー

「不祥事発生時の企業対応とその防止策」

 

昨年、企業によるデータ改ざんや捏造、不正検査などの不祥事が発覚しました。当事者企業への社会からの信頼は、根幹から崩れたと言わざるを得ません。化学工業日報社では、不祥事を未然に防ぐ内部統制のための組織作り、不祥事が発生した際の企業対応など、過去の事例を紹しながら実践的に学習するセミナーを企画しました。人事、法律、総務などのご担当者は必聴のセミナーです。

 

■講演要旨
第1講(13:00-14:10)
 『企業の信頼回復に向けて何が必要か』
 東京大学環境安全研究センター 教授/安全工学会会長 新井 充 氏

 

第2講(14:20-15:30)
 『不祥事が発生・発覚した際にすべき企業対応 -過去事例に基づき-』
 牛島総合法律事務所 弁護士 影島 広泰

 

1. 過去の不祥事事例
(1) 株主代表訴訟
(2) 取引先からの損害賠償請求
2. 不祥事と法的義務・責任
(1) 追及される可能性がある法的責任
(2) 品質偽装の法的義務・責任の類型
(3) 担当取締役(データ偽装に関与した取締役を含む)の責任
(4) 担当していない取締役の責任
(5) 裁判例の復習
(6) 被害者による集団訴訟
3. 不祥事発生・発覚時の対応
(1)「上場会社における不祥事対応のプリンシプル」(日本取引所自主規制法人)
(2) 法令違反を疑わせる事実を知った社外取締役の行動原理
(3) 公表
(4) 内部統制システムの見直し

 

第3講(15:40-16:40)
 『企業における不正防止と信頼回復への取り組み』
 藤村 峯一 氏(元 株式会社ブリヂストン・ヨーロッパCEO)

ENGLISH SITE