• expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、医療健康情報認証機構(JACHI)主催のセミナーにおいて、マイナンバー法に関する講演を行いました。

2015.7.25 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が、「マイナンバー制度と医療保健情報」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 一般社団法人 医療健康情報認証機構(JACHI)

日時: 2015年7月25日13:00~16:30

会場: 横浜市港北区新横浜2-15-10 YS新横浜ビル5F インテリジェンスプラザ

講師: 弁護士 影島 広泰

 

JACHI「医療健康情報管理者」研修会

マイナンバー制度と医療保健情報

【本研修会の目的】 JACHIでは、医療健康情報の健全な発展を推進するため「Web情報の適切な管理」と「信頼性の高い健診情報品質の確保」を目指していますが、医療健康情報の利便性や問題点を理解し、その内容や質の維持管理および客観的な評価ができるプロフェッショナル人材の育成を活動の大きな柱にしています。 この研修会では、健診や人間ドック施設の業務に関わっている方を対象に、「Web認証」「情報品質認証」で要求される事項、また健診情報を適切に伝達するために必要とされる評価項目、手続きなどを体系的に習得することを目的としています。また今回はマイナンバー制度が医療保健情報へどのように影響するのかについての講演も予定しています。

 

1. Web認証概論
 Web情報の管理、個人情報保護
 JACHI原則 1~10
 講師 JACHI事務局
2. 健診情報品質の確保、セキュリティ
 JACHI原則 11~14
 講師 大神 明 氏(産業医科大学 教授)
3. マイナンバー制度と医療保健情報
 講師 影島 広泰 (牛島総合法律事務所 弁護士)

ENGLISH SITE