• expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、日本ソフトウエア産業協会主催の研修会において、マイナンバーに関する講演を行いました。

2015.3.9 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が、「マイナンバー法に対応した業務フロー・情報管理体制の構築」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 一般社団法人日本ソフトウエア産業協会

日時: 2015年3月9日(月) 10:00~16:30

会場: 新宿ファーストウエストビル3階ABC会議室 (新宿区西新宿1-23-7)

講師: 弁護士 影島広泰

 

「マイナンバー法に対応した業務フロー・情報管理体制の構築」

 

1.マイナンバー制度と社内事務

 (1)マイナンバー(社会保障・税番号制度)

  a. 対応を要する事務はどこに生じるのか

  b. 「個人番号」と「法人番号」の違い

 (2)対応事務上留意すべきポイント

  a. 「特定個人情報」

  b. 取り扱う際に留意すべきポイント

  c. 個人情報保護法との違い

  d. 罰則がある行為は何か

  e. 特定個人情報保護委員会との関係

2.マイナンバー法に対応した業務フロー構築のポイント

 (1)個人番号の取得についての実務

  a. 取得するタイミング

  b. 利用目的の特定、通知等

  c. 本人確認の実務

  d. FAQ

3.税務・社会保険の事務の実際

 (1)税務関係の事務の構築

  a. マイナンバーの開始時期

  b. 従業員等の税務

  c. 株主・出資者の税務

  d. 取引先等の税務

 (2)社会保険関係の事務の構築

  a. マイナンバーの開始時期

  b. 従業員等の社会保険関係

4.情報管理の実務対応のポイント

 (1)「番号法ガイドライン」に準拠した実務対応のポイント

  a. 番号法ガイドラインの概要

  b. 番号法ガイドライン準拠の管理体制構築

 (2)「特定個人情報保護評価」(PIA)に基づいた管理体制構築

5.今後のスケジュール

ENGLISH SITE