• expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、東京商工会議所足立支部主催のセミナーにおいて、マイナンバー法に関する講演を行いました。

2015.1.29 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が、「『マイナンバー法(番号法)』で求められる企業実務」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

日時: 2015年1月29日(木)13:30~15:30

主催: 東京商工会議所足立支部

会場: あだち産業センター3階「交流室」

講師: 弁護士 影島 広泰

 

2016年1月から実施される「社会保障・税番号制度(マイナンバー)」では、全ての民間企業において、従業員、取引先、株主、顧客等から取得した個人(法人)番号を、関係機関に提出する書類(源泉徴収票や支払調書等)に記載する必要があり、企業は幅広い対応が求められます。本セミナーでは、最新の動向も踏まえ、必須となる事項について、帳票などを提示しながら具体的に説明します。

 

【概要】

◆マイナンバー法(番号法)の概要

 「個人番号」「法人番号」の仕組み ほか

 

◆2016年1月までに必須となる対応事項

 従業員、顧客等に関する対応事項 ほか

 

◆情報漏洩対策としての安全管理措置の徹底

 従業員教育の重要性 ほか

 

◆今後のスケジュール

 2016年1月までのロードマップ ほか

ENGLISH SITE