• expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、IT技術用語とITビジネス法務に関する講演を行いました。

2017.12.20 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「10のケースで学ぶIT技術用語とITビジネス法務(講師著書付き)」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: レクシスネクシス・ジャパン株式会社、ビジネスロー・ジャーナル

日時: 2017年12月20日(水)15:00~17:00

会場: 牛島総合法律事務所 セミナー・ルーム

講師: 弁護士 影島 広泰

 

10のケースで学ぶIT技術用語とITビジネス法務(講師著書付き)

 

IT法務の分野では、ITを利用したビジネスの仕組みの適法性を検討する際や、トラブル対応をする際などに、ITに関する用語と概念がよく分からないという場面があるのではないでしょうか。
本セミナーでは、ITビジネス法務に関する10の事例をテーマに、理解すべきIT用語・概念および検討すべき法規制や裁判例を紹介し、契約で注意すべき点やトラブルシュートの実務などを解説していきます。

 
【当日配布書籍】
『法律家・法務担当者のためのIT技術用語辞典』 影島広泰 編著
 
【プログラム】
 CASE1:誹謗・中傷に対する対応
   IT用語:IPアドレス、ISP、発信者など
   削除請求と発信者情報開示請求
 CASE2:ハイパーリンクやメタタグの使用とトラブル
   IT用語:URL、HTML、メタタグなど
   無断リンク、メタタグの利用と商標権
 CASE3:電子メールの仕組みと契約の成立
   IT用語:SMTP、POP、IMAPなど
   電子契約法と改正民法の下での契約の成立
 CASE4:Ad-techについての法務
   IT用語:Cookie、DSP、SSP、RTB、URLパラメータなど
   Cookieの提供は個人データの提供に当たるか
 CASE5:顔認証データの事業者間やり取り
   IT用語:アカウント、ログイン
   個人情報保護法の例外規定に該当する場合
 CASE6:ライセンス契約
   IT用語:オープンソースソフトウェア、GPL、リバース・エンジニアリング
   OSSを利用した契約のポイント
 CASE7:システム開発の契約
   IT用語:要件定義、ウォーターフォールモデル、バッチ処理、リアルタイム処理
   トラブル事例と解決のポイント
 CASE8:クラウド利用契約
   IT用語:SOA、クラウド、オンプレミス、PaaS、IaaS、SaaS、SLAなど
   契約書レビューのポイント
 CASE9:FinTechに関する法務
   IT用語:API、ハッシュ関数、公開鍵暗号方式、電子署名、ブロックチェーンなど
   FinTechと法的規制
 CASE10:情報セキュリティに関する法務
   IT用語:IP(Internet Protocol)、ポートスキャン、ファイアーウォールほか
   セキュリティ対策の不備が重過失と認定されたケース

ENGLISH SITE