• expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が公益財団法人日本生産性本部主催のセミナーにおいて、マイナンバー法に関する講演を行いました。

2015.5.19 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が、「企業におけるマイナンバーの対応のポイント」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

日時: 2015年5月19日 15:30~17:00

主催: 公益財団法人 日本生産性本部

会場: 日精ホール(東京都品川区大崎1-6-3 大崎ニューシティー 日精ビル3階)

講師: 弁護士 影島 広泰
 

企業におけるマイナンバー対応のポイント

 
住民票を持つ者全員を対象とした個人番号・マイナンバーの通知が約半年後に迫りました。2016年1月からはその利用が開始され、企業ではマイナンバーへの対応が急務となっています。 企業においては、給与所得の源泉徴収票や社会保険料の支払・事務手続きなどでマイナンバーの取扱いが必要となり、1月の制度運用開始に向けて、対象業務の洗い出しからマイナンバーの収集方法や利用・保管・廃棄までのルールづくりと運用体制など、マイナンバー制度への円滑な対応に向けた準備が急がれます。今回の会員月例研究会では、実務の観点からのわかりやすい講義で実績のある弁護士 影島広泰より、マイナンバー制度の概要及びその準備対策について最新情報を踏まえ、企業における具体的な対応のポイントについて講演します。

ENGLISH SITE