• expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が執筆した冊子「中小企業のための個人情報保護法入門」が刊行されました

2017.2.28 | 著作・論文・記事等

影島広泰弁護士が執筆した「中小企業のための個人情報保護法入門」(SMBCコンサルティング実務シリーズ2017年3月号)が刊行されました。

 

https://www.smbc-consulting.co.jp/book/details/149-191-01.html/

SMBCコンサルティング「中小企業のための個人情報保護法入門」

 

 
 
 
 
 
 
 
序章──中小企業が個人情報保護法の適用対象に
第1章 「個人情報」とは
 1.「個人情報」とは
 2.「個人情報データベース等」とは
 3.「個人データ」とは
 4.「保有個人データ」とは
 5.「個人情報取扱事業者」とは
 6.「要配慮個人情報」とその取扱い
 7.「匿名加工情報」とその取扱い
 8.個人情報取扱事業者に対する規制の全体像
第2章 個人情報の「取得」に関する規制
 1.利用目的の特定
 2.利用目的の通知等
 3.適正取得
第3章 個人情報の「利用」に関する規制
 1.利用目的による制限
 2.利用目的の変更
第4章 個人データの「保存・管理」に関する規制
 1.全体像
 2.安全管理措置
 3.従業者の監督義務
 4.委託先の監督義務
 5.データ内容の正確性の確保と消去の努力義務
第5章 個人データの「第三者提供」に関する規制
 1.原則論
 2.本人の同意が不要なケース
 3.確認・記録義務(トレーサビリティの確保)
 4.外国にある第三者への提供
第6章 保有個人データに関する本人の関与等
 1.保有個人データに関する事項の本人への周知
 2.保有個人データの利用目的の通知
 3.保有個人データの開示
 4.保有個人データの訂正等
 5.保有個人データの利用停止等
 6.理由の説明
 7.開示等の請求等に応じる手続
 8.手数料
 9.裁判上の訴えの事前請求
 10.個人情報の取扱いに関する苦情処理
第7章 域外適用及び適用除外等
 1.域外適用
 2.適用除外等
まとめ──5つのチェックポイント

ENGLISH SITE