• expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

牛島信弁護士が執筆した論文「日本的コーポレート・ガバナンスへの期待」が、月刊ザ・ローヤーズに掲載されました。

2013.1.1 | 著作・論文・記事等

牛島信弁護士の「日本的コーポレート・ガバナンスへの期待 -オリンパス事件を契機として-監査役制度を実質的に機能させればコーポレート・ガバナンスの確立は可能」と題する論文が、月刊ザ・ローヤーズ2013年1月号の特集「企業を守るための分野別法務問題最新傾向」に掲載されました。

【内容】

・はじめに

・企業統治の在り方に関する規律の動向

(1)社外取締役選任の義務化見送り

(2)監査・監督委員会設置会社制度(仮称)の創設

(3)社外取締役等の要件の変更

(4)会計監査人の選解任等に関する議案の内容の決定

・社外取締役を選任するだけでは不祥事は防止できない

・コーポレート・ガバナンスの向上のためには実質的に機能する監査制度の構築が重要である

(1)金融商品取引法193条の3に基づく監査役と監査法人との連携

(2)会計監査人の経営陣からの独立性確保が要請される

・監査・監督委員会設置会社制度は実効的な運用体制の構築が重要である

・結語

ENGLISH SITE