• expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

小島健一弁護士が、メンタルヘルス対策のポイントについて講義を行いました。

2016.9.18 | 講演・セミナー

小島健一弁護士が、産業保健法学研究会第5期メンタルヘルス法務主任者資格講座にて、「弁護士が説くメンタルヘルス対策のポイント~使用者側の視点から~」と題する講義を行いました。
 
主催: 一般社団法人産業保健法学研究会

日時: 2016年9月18日(日)11:15~12:45

会場: 株式会社法研本社ビル 東京都中央区銀座1丁目10-1

講師: 弁護士: 小島 健一
 
第5期メンタルヘルス法務主任者資格講座 アドバンストコース4日目

弁護士が説くメンタルヘルス対策のポイント~使用者側の視点から~

 

●今日お話ししたいこと(実例も交えて)

1.経営者にどう向き合うか?
2.労働者にどう向き合うか?
3.メンタル不調者の「切り分け」とは?
4.「手続的理性」とは?
5.就業規則と個別合意の関係は?
6.経営者・人事労務担当者に望むことは?
7.医師・産業保健職に望むことは?
8.弁護士・社会保険労務士に望むことは?
9.これからのメンタルヘルス対策は?
10.〔補論〕改正障害者雇用促進法が及ぼす影響
 ○ 皆さんと一緒に考えたい論点
  ・従業員全般のメンタルヘルス対策と精神障害者雇用は、矛盾なく整合させることができるか?
  ・障害者差別禁止と合理的配慮提供義務は、非障害者に対してもインパクトがあるか?
  ・障害者雇用における給与等の待遇は、「同一労働同一賃金」の導入に耐えられるか?
 ○ 構成
  (1) 差別禁止と合理的配慮提供義務
  (2) メンタルヘルス裁判例との比較
  (3) 「同一労働同一賃金」とは
 ○ Key Words
  ・差別と配慮
  ・均等と均衡
  ・能力と障害
  ・疾病と障害
  ・「ジョブ」と「メンバーシップ」

ENGLISH SITE