• expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、中小機構・JIPDEC・日本商工会議所主催のセミナーにおいて、改正個人情報保護法が中小企業に与える影響と留意点に関する講演を行いました。

2016.10.31 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「『改正個人情報保護法』が中小企業に与える影響と留意点」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 日本商工会議所、一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)、独立行政法人中小企業基盤整備機構

日時: 2016年10月31日(月)14:00~16:15

会場: 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 9階

講師: 弁護士 影島 広泰

費用: 無料
 
中小企業大学校 虎ノ門セミナー

「『改正個人情報保護法』が中小企業に与える影響と留意点」

 
 個人情報保護法は2005年に施行され、「改正個人情報保護法」が、2015年9月公布され、2年後にあたる2017年9月8日までの全面施行に向け準備が進んでいます。
 改正法では、従来除かれていた、取扱う情報が5,000件以下の小規模取扱事業者も適用されることになります。小規模事業者も他人事ではありません。企業における個人情報管理の在り方を今後見直す必要があります。
 個人情報の定義に基づく情報管理はどうすればよいか?
改正に至った経緯や、個人情報保護委員会での政令・規則・ガイドラインに関する最新情報等も踏まえ、中小企業実務への影響と留意しておくべきポイントを解説いただきます。
 今回の虎ノ門セミナーは日本商工会議所、一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)との共催となります。

ENGLISH SITE