• expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、浜銀総合研究所主催のセミナーにおいて、マイナンバー制度に関する講演を行いました。

2015.11.12 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が、「マイナンバー法対応 施行直前の最終チェック」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 浜銀総合研究所

会場: 横浜・YBS南幸ビル8階大会議室

日時: 2015年11月12日(木)13:30〜17:00

講師: 弁護士 影島広泰
 
 

マイナンバー法対応 施行直前の最終チェック

 
●セミナーのねらい
 いよいよ10月から番号通知が開始され、2016年1月から順次、行政機関等に提出する書類(支払調書、源泉徴収票、社会保険関係の書類等)にマイナンバーを記載することを求められるようになります。
 本セミナーでは、「平成28年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」で個人番号を収集する際の留意点、取引先から個人番号を収集する際の留意点、情報管理で最低限やらなければならないことなど、施行直前の対応の確認をチェックリスト方式でおこないます。
 
●セミナー内容
1.マイナンバー制度と民間企業・団体
 (1) マイナンバー制度の概要
 (2) 民間企業・団体おいてマイナンバーを取り扱う場面
2.個人番号の「収集」のチェックリスト
 (1) 従業員からの個人番号の収集
 (2) 配偶者・扶養親族からの個人番号の収集
  ・扶養控除等(異動)申告書取り扱いについて従業員に周知しましたか?
 (3) 取引先からの個人番号の収集
  ・提供を拒まれたらどうしますか?
 (4) 株主からの個人番号の収集
  ・身元確認書類(運転免許証等)の添付を省略する方法は?
3.個人番号の「保管」のチェックリスト
 (1) 預かった個人番号を社内でどのように取り扱うか
 (2) 書類・データの削除と廃棄の実務
  ・削除と廃棄を前提とした保管体制になっていますか?
 (3) 安全管理措置
  ・今年中に「最低限」しなければならないことは?
 (4) 委託の取り扱い
  ・グループ企業内での委託契約
  ・税理士・社会保険労務士との契約の見直し
4.個人番号の「提出」のチェックリスト
  ・帳票の出力と流通
5.今後のスケジュール

ENGLISH SITE