• expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

渡邉弘志弁護士が、種類株式の活用とその留意点について講演を行いました。

2016.3.17 | 講演・セミナー

渡邉弘志弁護士が、金融ファクシミリ新聞社主催のセミナーにおいて、「種類株式の活用とその留意点」と題する講義を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 金融ファクシミリ新聞社
日時: 3月17日13:30~16:30

会場: 金融ファクシミリ新聞社 セミナールーム

講師: 弁護士 渡邉 弘志
 

種類株式の活用とその留意点

~トヨタのAA型種類株式から、ベンチャー企業における活用、非上場会社の事業承継における活用も視野に~
 
トヨタのAA型種類株式は、コーポレートガバナンス・コード時代に対応した新しい種類株式のあり方の一つを示しており、その活用における新たな可能性を改めて認識させるものでした。種類株式は、近年、もっとも規制緩和されてきた分野の一つであり、上場会社・非上場会社を問わず、資金調達、M&Aや事業承継等の様々な場面で利用されてきました。一方、政府が日本再興戦略で唱えているベンチャー企業の成長を支援するためのリスク・マネーの調達などにおいては、これまで必ずしも十分に活用されてこなかったことが否めないのも事実です。  そこで、本講演では、必ずしも理解が容易ではない種類株式の条項等などについて十分説明した上で、種類株式の具体的な活用法やその可能性について具体的事例も踏まえて解説します。

 
1.種類株式について
 (1)種類株式の現状
 (2)種類株式の内容と発行手続
 (3)種類株式の設計における留意点
2.資金調達における活用
 (1)AA型種類株式
 (2)ベンチャー企業での活用
3.事業承継における活用
4.業績連動型報酬としての活用
5.種類株式の上場
 (1)東京証券取引所の規則
 (2)無議決権優先株式の上場(伊藤園)
 (3)複数議決権株式の上場

ENGLISH SITE