• expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

牛島信弁護士が、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク主催のセミナーにおいて、コーポレートガバナンスに関する講演を行いました。

2016.7.14 | 講演・セミナー

牛島信弁護士が、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク主催のセミナーにおいて、「“セブン&アイ”で起きた本当のこと - コーポレートガバナンスの観点から読み解く」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

【日時】

2016年7月14日(木) 10:00~11:30

 

【場所】

WTCコンファレンスセンター Room A(港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル3F)

 

【概要】
1.はじめに
2.セブン&アイで起きた事件とは
 (1)事案の概要
  ア.時系列
  イ.4月7日開催の取締役会のポイント
 (2)鈴木氏はなぜ辞任に至ったか
  ア.後継者問題
  イ.創業家との対立
3.経営トップの交代と社外取締役
 (1)これまでの経営トップの交代プロセス
 (2)従前の日本企業の経営トップ交代の実例
  ア.富士通の事例とその問題点
  イ.川崎重工業の事例とその問題点
 (3)コーポレート・ガバナンス改革による影響
  ア.社外取締役の増加
  イ.経営トップ交代への社外取締役の関与
 (4)近時の社外取締役による経営トップ交代への関与事例
  ア.セブン&アイに加え、セコムでも
  イ.2つの事例の評価
 (5)社外取締役の今後の課題
  ア.社外取締役の限界に関する指摘
  イ.よりよいガバナンスに資するために
4.セブン&アイの取締役会での無記名投票
 (1)無記名投票の適法性
 (2)取締役の責任との関係
  ア.他の取締役の職務執行の監視義務
  イ.株主に対する説明責任
 (3)取締役会議長はどのように対応するべきだったのか
5.おわりに

ENGLISH SITE