〒100-6114
東京都千代田区永田町2丁目11番1号
山王パークタワー12階(お客さま受付)・14階

東京メトロ 銀座線:溜池山王駅 7番出口(地下直結)

東京メトロ 南北線:溜池山王駅 7番出口(地下直結)

東京メトロ 千代田線:国会議事堂前駅 5番出口 徒歩3分

東京メトロ 丸の内線:国会議事堂前駅 5番出口
徒歩10分(千代田線ホーム経由)

セミナー
Seminar

2022.08.01

情報セキュリティの最新動向と社内体制・規程の整備(新任役員セミナー【リスクマネジメント編】)(プロネクサス)【8月1日~9月1日】

主催
プロネクサス
セミナー
開催日時
2022/8/1(月)10:00 〜 2022/9/1(木)17:00(申込期限 2022/8/22(月))
会場
オンライン

~危機管理広報、事業継続計画(BCP)、情報セキュリティを通して、総合的に学ぶ~

セミナー概要

近年、新型コロナウイルス感染症をはじめ、自然災害、不祥事、情報漏洩など、様々なリスクに対処することが、企業経営にとって重大な課題となってきています。リスクを回避するだけでなく、発生した場合に備えた体制を整備することも不可欠です。

ここでは、危機管理広報、事業継続計画(BCP)、情報セキュリティを題材に、リスクマネジメントについて、総合的に学んでいただきます。

講義内容

危機管理広報の重要性と体制整備までの実践〔7月5日 9:30~11:30収録〕

講師:鈴木 悠介 氏:弁護士/西村あさひ法律事務所、元TBSテレビ報道記者

1. 危機管理広報の成否が会社の命運を左右する
2. マスコミの行動原理を理解する
見出しの重要性、ニュースバリューの決まり方
3. 戦略的危機管理広報のケーススタディー
ある情報漏洩事案を題材として
4. 危機管理広報と善管注意義務
不祥事の公表基準を策定する意義
5. 平時の備えの重要性
就任後、すぐに手を付けられること

感染症・災害等に備えた事業継続計画(BCP)と危機管理のための社内体制の整備〔7月5日 12:30~14:30収録〕

講師:中野 明安 氏:弁護士/丸の内総合法律事務所 パートナー、日弁連災害復興支援委員会 前委員長

1.感染症まん延・災害発生時の事業継続のポイントと課題
2.事業継続計画(BCP)策定の意義・根拠
(1) 事業継続計画とはなにか 
(2) 事業継続計画策定の法的根拠
(3) 事例から見る事業継続計画の必要性
3.事業継続計画と安全配慮義務
4.事業継続計画の策定に伴う各種検討事項
5.取引先対応と法務(基本取引契約書等の点検)

情報セキュリティの最新動向と社内体制・規程の整備〔7月5日 15:00~17:00収録〕

講師:影島 広泰:弁護士/牛島総合法律事務所

1.情報セキュリティの最新動向と法的責任
(1) ランサムウェアをはじめとする近時のインシデントから得られる教訓
(2) 裁判例から見るセキュリティに対する企業と役員の法的責任
(3) 経済安全保障推進法とサイバーセキュリティ
2.社内体制と社内規程の作り方
(1) サイバーセキュリティ経営ガイドラインをベースにした対応
(2) 個人情報と自社の営業秘密を守るための規程・ルール
(3) 従業員の不正を防止するための社内体制のポイント