〒100-6114
東京都千代田区永田町2丁目11番1号
山王パークタワー12階(お客さま受付)・14階

東京メトロ 銀座線:溜池山王駅 7番出口(地下直結)

東京メトロ 南北線:溜池山王駅 7番出口(地下直結)

東京メトロ 千代田線:国会議事堂前駅 5番出口 徒歩3分

東京メトロ 丸の内線:国会議事堂前駅 5番出口
徒歩10分(千代田線ホーム経由)

セミナー
Seminar

2024.07.18

不祥事発生時の実際の対応と予防策の法務対応~ケーススタディと他社の失敗事例を解説~(企業研究会)【7/18(木)】

セミナー種別

外部セミナー

担当弁護士

主催
企業研究会
セミナー
開催日時
2024年7月18日 (木) 14:00〜17:00
会場
オンライン

セミナー概要

 近時の不正・不祥事事案の多くは、内部通報制度等の社内体制が一応整備されていたにもかかわらず十分に機能していなかったり、不正発生後の対応が後手に回り不十分であったために深刻な事態となるケースがほとんどです。その結果、経営者や取締役等が賠償責任を負い、辞任に追い込まれ、刑事責任を問われるケースも少なくありません。


 本セミナーでは、単なる抽象論にとどまらず、近時の具体的な実例をもとに、どのような対応の失敗例が見られるのか、その結果、企業と役員がどのような責任を問われるのか、不祥事対応や予防のために現在の体制をどう見直すべきか、これらについて実務担当者が何をすべきなのか、実際にどう動くべきなのかについて具体的に解説します。

講義内容

1.近時の不祥事実例(類型別ケーススタディ)
 ① 横領・会計不正(海外子会社、グループ会社含む)
 ② データ偽装(メーカー製品・食品)
 ③ 環境汚染・廃棄物の不適切処理と環境規制・化学物質規制違反
 ④ 業法違反(宅建業・金商業・資金移動業・景表法等)と新規ビジネス
 ⑤ SNS・ウェブサイトへの不適切な投稿
 ⑥ パワーハラスメント(行き過ぎた指導、逆パワハラ、ハラハラ)

2.失敗事例を踏まえた不祥事対応・予防の見直しポイント(他社例の解説)
 ① 不正の早期発見のポイント(公益通報・内部通報制度等)
 ② 不正発覚後の調査のポイント(海外での調査含む)
 ③ 事後対応のポイント(被害拡大防止・補償、行政自治体・捜査機関対応、株主対応)
 ④ 不正の開示公表・広報対応のポイント
 ⑤ 責任役員等に対する対応のポイント
 ⑥ 原因分析・再発防止策検討のポイント(具体的方策と工夫例)