• expand2022
  • expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

トピックス

 
topics_image
 
2022.01.12 | 著作・論文・記事等

「BUSINESS LAWYERS」において、山中力介弁護士・佐藤和哉弁護士が執筆した「How to Address a Harassment Whistleblower Requesting Anonymity」と題する記事が掲載されました。   本記事は、外資系企業のマネジメントや人事等を担当されている方において、内部通報への対応について外国人の上司等に説明する際に活用し

2022.01.05 | 著作・論文・記事等

  「マネロン・テロ資金供与対策の理論と実務」 (きんざい、2021年1月13日発刊予定)   https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%AD%E8%B3%87%E9%87%91%E4%BE%9B%E4%B8%8E%E5%AF%BE%

2022.01.04 | 著作・論文・記事等

猿倉健司弁護士が、建設現場におけるアスベスト被害の補償と法規制に関して、AIG損害保険株式会社のホワイトペーパー(「建設現場におけるアスベスト被害の補償と法規制」」)に寄稿しました。   • タイトル:ホワイトペーパー「建設現場におけるアスベスト被害の補償と法規制」 • 概要:アスベスト含有建材が使用されている建物の解体工事件数がピークとなると想定される2028年に向けて、建設業界

2022.01.01 | ニュース

薬師寺怜弁護士が、2022年1月1日付けでスペシャル・カウンセルに就任しました。

2022.01.01 | ニュース

石田哲也弁護士及び大澤貴史弁護士が、2022年1月1日付けでパートナーに就任しました。

2021.12.24 | 講演・セミナー

猿倉健司弁護士が「海外・国内の子会社・グループ会社の 不祥事対応・予防の実務〜海外拠点の不正調査と内部通報制度〜」と題する講演を行いました。   講演の概要は以下の通りです。   主催: 金融財務研究会 日時: 2021年12月24日 (金) 13:30〜16:30 会場: Zoom開催 講師: 弁護士 猿倉 健司  

2021.12.24 | 著作・論文・記事等

「BUSINESS LAWYERS」において、猿倉健司弁護士が執筆した「M&A・不動産取引における環境デュー・ディリジェンスの重要性」と題する記事が掲載されました。   1. デュー・ディリジェンスの種類・特徴 2. 環境デュー・ディリジェンス(環境DD)がなぜ必要なのか  2-1. 汚染・障害物の対策費用の高額化  2-2. 法的手続きの限界 3. 環境デューディリ

2021.12.16 | 受賞等

Chambers and Partners Asia-Pacific 2022において、当事務所及び弁護士が高い評価を受けました。   Dispute Resolution: Domestic:  牛島総合法律事務所(Band 2)  牛島信(Band 2)   Real Estate:  牛島総合法律事務所(Band 3) &n

2021.12.14 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「改正個人情報保護法の対応策と実務解説」と題する講演を行いました。   講演の概要は以下の通りです。   主催: 一般社団法人 企業研究会 日時: 2021年12月14日(火)13:00~17:00 講師: 弁護士 影島 広泰 会場: 会場又はオンライン   改正個人情報保護法の対応策と実務解説 ~2

2021.12.09 | 著作・論文・記事等

Profession Journal (No. 448)において、柳田忍弁護士が執筆した「ハラスメント発覚から紛争解決までの企業対応 【第21回】『社員にワクチン接種を勧奨する場合の注意点』」と題する連載記事が掲載されました。   https://profession-net.com/professionjournal/labor-standard-281/