• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

井上治弁護士が、土壌汚染、地中障害物に関する最新状況とそれを踏まえた予防法務に関する講演を行いました。

2013.7.12 | 講演・セミナー

井上治弁護士が、日本ナレッジセンター主催のセミナーにおいて、「土壌汚染不動産取引の予防法務~土壌汚染・地中障害物に関する最新状況とそれを踏まえた予防法務とは~」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下のとおりです。

1. 典型的に問題になる土壌汚染・地中障害物の取り扱い

 (1)特定有害物質

 (2)ダイオキシン類

 (3)油汚染

 (4)産業廃棄物

 (5)地中障害物

 (6)放射性物質

 (7)液状化

2. 土壌汚染・地中障害物がある場合の責任追及

 (1)瑕疵担保責任

  (i)瑕疵の意義

  (ii)消滅時効・除斥期間(商人間の取引における検査・通知義務)

  (iii)損害賠償の範囲

  (iv)瑕疵担保責任制限特約

 (2)債務不履行責任

  (i)契約違反

  (ii)説明義務

  (iii)浄化義務

 (3)不法行為責任

  (i)請求権競合論

3. 債権法改正の現状と土壌汚染・地中障害物実務に対する影響

4. 予防法務

 (1)売主の注意点

 (2)買主の注意点

5.関連質疑応答

ENGLISH SITE