• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

石田哲也弁護士、大澤貴史弁護士が金融機関のコンプライアンス・リスク管理とマネロン事例分析に関するWebinarを行いました。

2020.6.18 | 講演・セミナー

石田哲也弁護士、大澤貴史弁護士が「金融機関のコンプライアンス・リスク管理とマネロン事例分析及び求められる対応」と題するWebinarを行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: Thomson Reuters

日時: 2020年6月18日(木)12:00~

会場: (Webinar)

講師: 弁護士 石田哲也、大澤貴史

費用: 無料
 
Thomson Reuters 無料Webinar

金融機関のコンプライアンス・リスク管理とマネロン事例分析及び求められる対応

 

金融機関のコンプライアンス体制を整備し、リスクを適切に管理することは、重要な経営課題となっています。コンプライアンス体制の不備により、不祥事等が発生した場合には、役員が善管注意義務違反を問われる可能性があります。御社の体制は万全でしょうか?

このウェビナーでは、金融庁出向経験のある弁護士が、金融庁の公表資料を踏まえ金融機関に求められるコンプライアンス・リスク管理のポイントを解説いたします。また、近年金融庁が精力的にモニタリングしてきたマネー・ロンダリング対策分野について、具体的な事例をもとに態勢整備・運用のポイントを解説いたします。
 
アジェンダ
I. 金融機関のコンプライアンス・リスク管理
 1.金融機関のコンプライアンス
 2.金融検査
 3.今後注視すべき法改正等
II.マネロン・テロ資金供与対策
 1.近年の金融庁による主な施策
 2.第4次FATF対日相互審査対応
 3.金融機関に求められる対応
 4.態勢高度化のポイント―典型事例を踏まえた分析―

ENGLISH SITE