• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

米国各州の個人情報保護規制に関する講演を影島弁護士が経営法友会で行いました

2020.9.4 | 講演・セミナー

経営法友会の月例会において、「米国各州の個人情報保護規制をめぐる企業の対応」と題する講演が行われました。

 

概要は以下の通りです。

 

主催: 経営法友会

日時: 2020年9月4日~10月2日

会場: Web配信

講師: 弁護士 影島 広泰

 

米国各州の個人情報保護規制をめぐる企業の対応

 

2020年1月に米国カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)が施行され、同年7月に執行が開始されました。米国では連邦取引委員会(FTC)法で取り締まるケースはあるものの、包括的に連邦法で取り締まる法律は置かれていないため、州ごとの規制に対応する必要があります。
そこで本月例会では、欧州とアジア諸国の個人情報保護規制について解説した影島弁護士が、米国の個人情報保護規制について「カリフォルニア州」を中心に、その他注目すべき「マサチューセッツ州」「ペンシルヴァニア州」「ワシントン州」「ニューヨーク州」「オレゴン州」など各州の規制の現状を紹介します。そのうえで、日本企業が今何をすべきか、最優先に対応すべき留意点について解説します。
 
【お申し込み】
下記の経営法友会様のページからお申し込み下さい(会員向け)。
https://www.keieihoyukai.jp/seminar?seminarId=12285593

ENGLISH SITE