• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

井上治弁護士・薬師寺怜弁護士が執筆した、国際相続に関する論文が「BUSINESS LAWYERS」に掲載されました。

2019.5.13 | 著作・論文・記事等

「BUSINESS LAWYERS」において、井上治弁護士・薬師寺怜弁護士が執筆した「取引先である外国人の顧客に相続が発生した場合の準拠法に関する注意点」と題する記事が掲載されました。
 
1. 準拠法とは
2. 準拠法の基本
 2-1. 抵触法
 2-2. 各国における抵触法の違い(相続統一主義・相続分割主義)
 2-3. 反致
 2-4. 一般的な帰結
3. 準拠法の応用問題
 3-1. 二重国籍・不統一国等の場合
 3-2. 公序良俗
 3-3. 先決問題に関する準拠法
4. まとめ

 

https://business.bengo4.com/practices/1013

ENGLISH SITE