• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

井上治弁護士・薬師寺怜弁護士が執筆した、相続法改正と国際相続に関する論文が「BUSINESS LAWYERS」に掲載されました。

2019.12.10 | 著作・論文・記事等

弁護士ドットコムのポータルサイト「BUSINESS LAWYERS」において、井上治弁護士・薬師寺怜弁護士が執筆した「40年ぶりとなる相続法改正が国際相続に与える影響(遺言制度、遺留分制度の見直し、相続人以外の者の貢献、適用時期)」と題する記事が掲載されました。
 
1. 遺言制度の見直し
 1-1. 改正法の概要
  (1) 自筆証書遺言の方式緩和
  (2) 遺言書保管法
 1-2. 国際相続における影響と留意点
2. 遺留分制度に関する見直し
 2-1. 改正法の概要
 2-2. 国際相続における影響と留意点
3. 相続人以外の者の貢献を考慮するための方策
 3-1. 特別の寄与の制度
 3-2. 国際相続における影響と留意点
4. 改正法はいつから適用されるのか
 
https://business.bengo4.com/practices/1170

ENGLISH SITE