• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、改正個人情報保護法に関するウェビナーを行いました。

2021.7.29 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「非法務部門が知っておきたい改正個人情報保護法の実務対応ポイント」と題するウェビナーを行いました。

 

ウェビナーの概要は以下の通りです。

 

主催: 一般社団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

日時: 2021年7月29日(木)15:00~17:00

会場: Zoomビデオウェビナー

講師: 弁護士 影島 広泰

費用: 無料

 

JIPDECセミナー

非法務部門が知っておきたい改正個人情報保護法の実務対応ポイント

 

2020(令和2)年6月に公布された改正個人情報保護法の全面施行まで残り1年を切り、企業の実務においても改正部分への対応が急務となっています。改正個人情報保護法では、氏名と結びついていないインターネットの閲覧履歴、位置情報、Cookie情報等の個人関連情報の扱いや、不適正利用の禁止等これまで以上にビジネスの実務に近い内容を定めているため、実際の事業に携わっている方が考える必要がある部分が多くあります。

このため、昨年7月に引き続き、システム開発や広報、事業企画等、非法務部門の方を対象に、実務担当部門がどのような点に留意すべきか、牛島総合法律事務所 弁護士 影島広泰氏に解説いただきます。
 
【参考】個人情報保護法ガイドライン改正案(意見募集は終了しています)はこちらをご覧ください。
 
また、後半では、JIPDEC認定個人情報保護団体事務局 グループリーダ 奥原早苗も参加し、皆様からいただいたご質問も踏まえながら、消費者の意識変化やこれからの企業のプライバシーガバナンスのあり方等について考えていきたいと思います。

ENGLISH SITE