• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

井上正範弁護士・黒木資浩弁護士・猿倉健司弁護士・山内大将弁護士が執筆した、新型コロナ感染症による休業要請と賃貸借契約等の問題点に関する記事が「BUSINESS LAWYERS」に掲載されました。

2020.4.24 | 著作・論文・記事等

「BUSINESS LAWYERS」において、井上正範弁護士・黒木資浩弁護士・猿倉健司弁護士・山内大将弁護士が執筆した記事が掲載されました。

 

新型コロナ感染症による休業要請と商業施設・オフィスビルの賃貸借契約等の問題点(前編)

-新型感染症拡大を理由に契約を履行しなかった場合の責任、賃貸借契約への影響
 
1. はじめに
2. 新型感染症拡大を理由に契約を履行しなかった場合の責任
 2-1. 契約不履行に帰責性がないといえる場合
 2-2. 不可抗力による場合
 2-3. 新型感染症拡大による休業要請による場合の検討
3. 新型感染症拡大による賃貸借契約への影響(前編)
 3-1. 営業中の商業施設内で感染者が発生したことにより一時閉鎖した場合
 3-2. 商業テナントからの要請

 

https://www.businesslawyers.jp/articles/757

ENGLISH SITE