• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士・小坂光矢弁護士が、改正会社法の概要と役員責任に関する講演を行いました。

2021.3.17 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士・小坂光矢弁護士が、「改正会社法の概要と役員責任」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: AIG損害保険株式会社

日時: 2021年3月17日(水)13:00~14:40

会場: オンライン開催

講師: 弁護士 影島 広泰、小坂 光矢

費用: 無料

 

AIG損保 Corporate Web Seminar

改正会社法の概要と役員責任

 

【概要】

2019年12月に改正会社法が成立し、2021年3月1日より施行されます。
今回の会社法の改正は2014年改正に続く2度目の本格的な改正であり、社外取締役を置くことの義務づけのほか、株主総会資料の電子提供制度の新設、株主提案権の見直しなど多岐にわたります。
なかでも取締役等の積極果敢なリスクテイクをサポートする観点のもと会社補償および役員等賠償責任保険(D&O保険)契約について、手続きや情報開示に関する規律が新設されることとなりました。
本セミナーは主にこれらの項目に焦点をあて、その具体的な内容や法の主旨、実務への影響などについて解説をいたします。特に実務面におきましては、会社補償契約を役員と締結するにあたっての留意点について、役員等賠償責任保険(D&O保険)契約においては検討するにあたってのポイントや、開示の方法など、手続き規制や開示規制についても解説をいたします。また実際に取締役等が責任を追及された事例など、最近のリスクのトレンドや変化についても解説いたします。
ぜひともご参加を賜り、今後の事業活動の取り組みにもお役立ていただければ幸いです。

 
◆ 令和元年改正会社法の概要と注意点 
 ・ 改正会社法の概要
 ・ D&O保険の開示ルールの背景や注意点
 ・ どのように役員と会社補償契約を結ぶべきか、その際の注意点は何か?
 ・ D&O保険の加入プロセスについてどのように検討すべきか、どう開示すべきか? 
 ・ その他、取締役への報酬開示など
◆ 責任追及に対する対策
◆ 最近のトレンド・判例解説
 ・直近の判例や近年の特徴的な判例紹介
 ・2020年度(コロナ禍)に実施された株主総会の主な傾向や特徴、トピック、また2021年度の動向や課題・問題点など

ENGLISH SITE