• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

猿倉健司弁護士・大澤貴史弁護士・Gregory Kinagaが執筆した、地海外子会社で不祥事が発生した場合の初動調査の留意点に関する記事が「BUSINESS LAWYERS」に掲載されました。

2021.8.31 | 著作・論文・記事等

「BUSINESS LAWYERS」において、猿倉健司弁護士・大澤貴史弁護士・Gregory Kinaga(日本資格外、カリフォルニア州弁護士)が執筆した「海外子会社で不祥事が発生した場合の初動調査の留意点」と題する記事が掲載されました。

 

1. 海外子会社における不祥事の動向・リスクシナリオ
2. 海外子会社で不祥事が発生した場合の調査
 (1) 初動対応
 (2) 事実関係調査の実施
 (3) 海外の子会社における不正調査の留意点
3. 海外法律事務所との連携

 

https://www.businesslawyers.jp/practices/1386

ENGLISH SITE