• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、クラウドサービス利用契約とレビューのポイントに関する講演を行いました。

2019.11.22 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「クラウドサービス利用契約とレビューのポイント」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: SMBCコンサルティング

日時: 2019年11月22日(金)14:00~17:00

会場: 三井住友銀行呉服橋ビル(東京都中央区八重洲1-3-4)

講師: 弁護士 影島 広泰

 

IT契約を取り扱う法務・総務担当者がおさえておきたい

クラウドサービス利用契約とレビューのポイント

~情報セキュリティの考え方と契約交渉、SLAの締結まで~

 

【概要(狙い)】
クラウドサービスが一般化し、法務・総務部門においてもクラウドサービスを利用するための契約をレビューする場面が増加しています。クラウドにもIaaS、PaaS、SaaSといったサービスの階層の違いや、サービス内容の違いによって様々な類型が存在しますが、いずれにおいても、サービス利用契約であるという側面、データを提供することになるという側面、情報セキュリティへの配慮が必須であるという側面など、他の契約とは異なる特殊な配慮が必要です。
本セミナーでは、クラウド利用契約のレビューのポイントと、情報セキュリティについての考え方と契約交渉、SLA(Service Level Agreement)のレビューのポイントを実務的に解説します。

 

【プログラム】
1.クラウド利用規約における一般的な条項(全体像)
2.契約条項レビューのポイント
  1)データの利用目的の定め
    ●利用目的を定める条項の重要性
    ●AIの機械学習の学習用データとして利用することの想定 
  2)守秘義務条項
    ●開示範囲
    ●例外
  3)個人情報保護関係
    ●委託先にとって個人データに該当しない場合の考え方
  4)インシデント発生時の対応
    ●何を契約で定めるべきか
  5)再委託についての条項
    ●通知・許諾は必須か
  6)契約期間・自動更新・解約 
    ●契約更新しない場合の告知期間
  7)責任制限条項・免責条項
    ●お互いに譲れない場合にどうするか
  8)管轄・準拠法
3.情報セキュリティについての考え方と契約交渉
  1)情報漏洩時の各当事者の責任
  2)セキュリティについての規格・ガイドライン等
  3)ベンダからの情報提供
  4)表明保証させられるか
  5)ID・パスワードの管理はユーザの責任とする条項の効力
4.SLA(Service Level Agreement)
  1)SLAの構成要素
  2)SLAに定めておくべき条項
  3)自社BCPとの関係

ENGLISH SITE