• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

猿倉健司弁護士が執筆した、不祥事発生後の説明・謝罪のポイントに関する記事が「BUSINESS LAWYERS」に掲載されました。

2020.4.1 | 著作・論文・記事等

「BUSINESS LAWYERS」において、猿倉健司弁護士が執筆した「他社事例に学ぶ 不祥事発生後の説明・謝罪のポイント」と題する記事が掲載されました。

 

1. 2019年に起こった不祥事の傾向
2. 不祥事発生後の対応(説明・謝罪等)を誤ったケース
 (1) 説明内容が二転三転したケース
 (2) 謝罪内容が不適切であったケース
 (3) 被害者的な振る舞いをしたケース
3. 不祥事発生後の広報対応
 (1) 関係者に対して自主的に公表・説明すべきかどうかの検討
 (2) 誰が説明すべきか(説明の主体)の判断
 (3) 説明・公表する内容のポイント
4. 監督官庁に対する報告
5. 不祥事が発生した場合に備えた事前準備の必要性
6.新型コロナウィルス感染症の感染者が発生した場合の公表・説明等

 

https://www.businesslawyers.jp/practices/1222

ENGLISH SITE