• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、IT技術用語とITビジネス法務に関する講演を行いました。

2021.10.6 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「総務・法務部門に必要なIT技術用語とITビジネス法務」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: 九州生産性本部

日時: 2021年10月6日(水)10:00~17:00

会場: 電気ビル共創館 6階(福岡市中央区渡辺通2-1-82)又はZOOM

講師: 弁護士 影島 広泰

 

総務・法務部門に必要なIT技術用語とITビジネス法務

~最新動向、検討すべき法規制や裁判例から、契約上の注意点やトラブルシュートまで~

 

ITビジネスに関する10の事例を中心に解説

※講座内容は、前回実施内容を参考までに掲載

情報技術の進化がますます進んでいく現在、IT法務の分野においては、ITを利用したビジネス
の仕組みの合法性を検討する際や、トラブルへの対応をする際、ITに関する技術用語やその概念
がそもそもよくわからない…という場面があるのではないでしょうか。
そこで、本セミナーでは、当分野の第一線でご活躍中の影島弁護士をお招きし、ITビジネ
スに関する10の事例をテーマに、理解すべきIT用語・概念を解説したうえで、検討すべき法
規制や最新の裁判例をご紹介し、契約で注意すべき点やトラブルシュートへの実務対応策
について、わかりやすく解説いたします。

 

1.インターネット上の誹謗・中傷に対する対応
(1)IT用語:IPアドレス、ISP、発信者など
(2)削除請求と発信者情報開示請求とは
2.インターネットの基本と法務
(1)IT用語:URL、HTML、メタタグ、電子メール等のそもそもの意味あい
(2)電子契約法、電子メールと契約の成立とは
3.システム開発における契約の勘所
(1)IT用語:要件定義、ウォーターフォールモデル、バッチ処理、リアルタイム処理とは
(2)トラブル事例と解決のポイント
4.AIを利用したサービスの基本と実務
(1)IT用語:機械学習、学習用データセット、学習済みモデルとは
(2)AIを利用したサービスの契約書レビューのポイント、開発契約レビューのポイント
5.Ad-techについての法務
(1)IT用語:Cookie、DSP、SSP、RTB、URLパラメータ等とは
(2)Cookieやビーコンでの情報提供に同意は必要か
6.個人情報の流通に関する新たな仕組み
(1)用語:情報銀行、次世代医療基盤法(医療ビックデータ法)、匿名加工情報とは
(2)新しい仕組みが必要なケースと、個別の契約で構築可能なケースとは
7.ライセンス契約
(1)IT用語:オープンソースソフトウェア、GPL、リバース・エンジニアリングとは
(2)OSSを利用した契約のポイント
8.クラウド利用契約
(1)IT用語:SOA、クラウド、オンプレミス、PaaS、IaaS、SaaS、SLAとは
(2)契約書レビューのポイント
9.Fin Techに関する法務
(1)IT用語:API、ハッシュ関数、公開鍵暗号方式、電子署名、ブロックチェーンとは
(2)Fin Techと法的規制、銀行APIの開放、電子決済代行業とは
10.情報セキュリティに関する法務
(1)IT用語:IP(Internet Protocol)、ポートスキャン、ファイアーウォールとは
(2)セキュリティ対策の不備が債務不履行と認定されたケースとは
(3)テレワークにおける情報セキュリティリスクと、法務が対応すべきポイント
・質疑応答
 
企業の総務・法務担当に必要な、IT技術用語に関する最新の法規制や裁判例を、資料として紹介・お渡しいたします。

ENGLISH SITE