• expand2021
  • expand2020
  • expand2019
  • expand2018
  • expand2017
  • expand2016
  • expand2015
  • expand2014
  • expand2013
  • expand2012
  • expand2011
  • expand2010
  • expand2009
  • expand2008
  • expand2007
  • expand2006
  • expand2005

影島広泰弁護士が、みずほ総合研究所のセミナーにおいて、IT法務入門に関する講演を行いました。

2019.8.26 | 講演・セミナー

影島広泰弁護士が「総務・法務部門のための事例と用語で学ぶIT法務入門」と題する講演を行いました。

 

講演の概要は以下の通りです。

 

主催: みずほ総合研究所

日時: 2019年8月26日(月)13:00~17:00

会場: 航空会館 会議室

講師: 弁護士 影島 広泰
 
ビジネス実務に必須のIT用語と概念を、法律・判例と結び付けて分かりやすく解説

総務・法務部門のための事例と用語で学ぶIT法務入門

ウェブサイトの運営、Ad-Techへの対応、データ処理を伴う委託契約、プラットフォーマー規制等、最新の実務対応ポイントが満載!

 

近時、総務・法務部門の方々がビジネス展開におけるスキームの検討や契約書レビュー、トラブル対応をする際に、ITの知識とそれに関連する特別法の理解が欠かせないものとなっています。IT用語・概念は技術や特別法が絡みあってわかりにくいと思われがちですが、本セミナーではビジネス実務に必須のIT用語・概念を法律・判例と結び付けて分かりやすく解説し、実務に活かせるIT法務の基礎を養成いたします。また、ウェブサイトの運営、Ad-Techへの対応、データを他社に渡す際の契約上のポイントなど、今、総務・法務の担当者が多く直面しているIT法務の問題について、実務対応ポイントをお伝えいたします。

 

【講義内容】
1.自社ウェブサイトの運営における留意点
(1)著作権 ・文書を掲載する際の留意点(引用と要約)
 ・写真・動画・イラストを掲載する際の留意点
 ・キャラクターの著作権
 ・写り込み
 ・アンブッシュ・マーケティング(オリンピックやワールドカップなどへの便乗商法)の規制
(2)商標権
 ・商標の「使用」に当たる場合とは
 ・SEOのキーワードとして他社の商標を使用することは商標権の侵害か
(3)肖像権、パブリシティ権、プライバシー権
 ・気を付けなければならない場面とは
(4)ハイパーリンクを張るのに許諾が必要か
(5)広告規制
 ・特定商取引法、景品表示法、迷惑メール防止法
(6)ドメイン名
 ・自社名と同じ又は類似したドメイン名を他社に勝手に使われた場合

2.Ad-Tech(インターネット上の広告技術)の技術と法務
(1)法務・総務が理解しておくべきAd-Tech(アドテク)の技術
 ・クッキー、RTB、URLパラメータ、ビーコン、DMP
 ・どのようにウェブトラフィックを計測しているのか
(2)個人情報保護法の規制対象となる情報とは
 ・クッキーやビーコンでの情報提供は個人データの提供に当たるか
(3)世論も踏まえた実務的な対応とは

3.データ処理を伴う委託契約の留意点
(1)法的な保護・規制の整理
 ・不正競争防止法(限定提供データ)、個人情報保護法
 ・守秘義務契約書(NDA・CA)の位置づけ
(2)データを預けて処理するための契約をレビューする際のポイント
 ・利用目的、本人の同意、守秘義務
(3)限定提供データとしての保護を受けるための契約条項のポイント
(4)AI利用契約のポイント
 ・契約条項のポイント
 ・学習用データとしての利用と本人の同意の要否

4.プラットフォーマー規制(GAFA等)の現状と契約上の留意点
(1)プラットフォーマーとは
(2)契約上の責任
 ・取引の「場」を提供する者の法的責任とは
(3)プラットフォーマーと契約を締結する際の留意点(ユーザ側から)
(4)プラットフォーマー規制の概要と利用規約の留意点(プラットフォーマー側から)

ENGLISH SITE